山形美吟・乾杯美吟

山形の日本酒は、吟醸王国山形として全国でも人気のお酒が沢山あります。
その中でも山形酒として水・酒米・酵母からこだわりがあります。
山形県独自の開発により酒造好適米の出羽燦々、
雪女神のほか、食用米つや姫、雪若丸を使用したお酒を
各蔵元より出荷されております。
各酒米の違いにより味わいの違いを楽しんでいただくことと、
今飲んで頂きたい山形酒をご案内いたします。

山形酒の代表酒米3兄弟飲み比べ

①出羽燦々

「やわらかくて、巾がある」純米吟醸酒

②出羽の里々

品良くしっかりとした旨味と雑味のないクリアな後味

③雪女神々

大吟醸、純米大吟醸用に開発の酒米

山形食用米使用のお酒の飲み比べ

④つや姫

米の特徴である、艶のある香りと上品な甘みを表現したいと醸した酒は、山形特産の洋ナシ「ラ・フランス」を思わせる香りと上品な甘みです。

⑤雪若丸

爽やかな吟醸香にキリッとした酸、すっきりとした後味です。

期間・流通限定酒
(期間・県内流通限定品)

⑥県内限定流通

山形県内の酒販店だけで買える “特別な楯野川”

⑦期間限定酒

疫病退散にご利益がある妖怪「アマビエ」をあしらった商品

季節限定酒(限定酒)

⑧季節限定酒(夏酒)

各酒蔵から提案されている「夏においしく飲める日本酒」のことです。寒い時期のお鍋に熱燗もいいですが、夏の暑い日のさらりと喉を潤す冷酒もおすすめです。

⑨季節限定酒(秋酒)

搾りたての新酒を一度火入れを行ってから貯蔵し、貯蔵庫で夏のあいだ熟成させ、秋口になって「冷や」のまま「卸す」(出荷する)ことを「冷(ひや)卸し(おろし)」

①出羽桜酒造

出羽桜 出羽燦々 誕生記念

青リンゴを思わせるジューシーな香り、柔らかな旨味と上品な酸のバランスが絶妙です。

②東北銘醸

初孫 出羽の里 純米酒

山形オリジナル酒米「出羽の里」100%使用。口当たりはなめらかで、心地よい酸味がふっくらとしてやさしい旨さを引き出します。

③米鶴酒造

米鶴 超辛純米大吟醸 雪女神

香りは、マスカットを思わせる爽やかな印象です。
「雪女神」ならではの綺麗で切れのある味わいで、すっきりとしていながらも旨味を感じられる酒です

④小屋酒造・東の麓酒造

東の麓 純米吟醸酒
つや姫なんどでも

花羽陽・・・東の麓・・・飯米である「つや姫」の旨味が感じられる飲みやすい酒質で、日本酒入門用のお酒として開発。

⑤和田酒造

あら玉 雪若丸 純米吟醸

「雪若丸」は山形県が開発し、つや姫の弟君として2019年デビューした食用米で、粘りと硬さのバランスでこれまでにない新食感が特徴。”爽やかな吟醸香にキリッとした酸、すっきりとした後味の若々しい味わいです。

⑥楯の川酒造

楯野川 純米大吟醸 雅流

山形県内の酒販店 だけで買える “特別な楯野川 。麗しい果実香。ふくよかに広がる優しい甘み。ふと消えていく後味。楚々として雅やかな印象を残します。「純米大吟醸楯野川 」 の限定品。

⑦鯉川酒造

特別純米 鯉川 アマビエラベル

コロナ禍の中、特別純米 鯉川 アマビエラベルを限定発売。ラベルデザインは「ぐるぐるポンちゃん」で講談社漫画賞を受賞したこともある漫画家の池沢理美さんにお願いしました。

⑧秀鳳酒造場

夏吟醸

暑い夏に飲んでいただきたい日本酒度+20の辛口でスッキリとした味わいの吟醸酒です。

⑨小嶋総本店

東光 限定 純米吟醸 ひやおろし

春に搾られた新酒をひと夏熟成。涼しい秋風が吹く頃に出荷される秋限定のお酒『ひやおろし』。やや甘口で米の旨味を感じ、滑らかなのど越しが特徴。

トップページへ戻る